シュガーワックスを簡単手作り

夏は、肌の露出が増える季節ですね。エステやサロンに行く時間もなくて、お財布事情もよろしくない時は、この際脱毛ワックスを手作りしちゃいましょう。砂糖と水とレモンさえあればすぐ作れますから、思い立ったら何とやらです。
まず準備するものは、水 450ml、砂糖(黒糖でもかまいませんが、白砂糖のほうが煮立たせるときに分かりやすいです。) 450g、レモンの絞り汁 60ml、ホーロー鍋かステンレス鍋、密封容器、 以上です。
では、脱毛ワックス(シュガーワックスとも言われています。)の作り方です。
①鍋に、水、砂糖、レモン汁を入れて、強火でかき混ぜます。火をつけている間は、鍋の底が焦げ付かないように、木べらでかき混ぜ続けます。
②泡が出てきたら弱火にし、もう少し煮詰めます。
③粘りが出て、色が茶色になります。かき混ぜているときに、鍋の底がみえる程度になったら、火を止めます。
④できたての、シュガーワックスは非常に熱いです。そのまま、冷ましましょう。
⑤冷めたら完成です。密封容器にうつせば、そのまま使えます。
手作りの魅力は、まず安く手軽に作れるということ、そして何より無添加なのでお肌に優しく、肌荒れが起きにくいということです。

Filed under: 未分類 — たいき 1:24 PM